若宮の杜 迎賓館

和婚コラム 和婚の魅力について毎月更新していきます。

和婚コラム 福ぷく日和~日本の花嫁~

和装に身を包み たくさんの人に見守られ 新たな家族が生まれる瞬間 多くの感謝と祝福に包まれ 花嫁は輝きます 最良の一日を過ごしていただくために・・・そして素敵な花嫁になるために・・・ 若宮の杜 迎賓館より日本の花嫁への贈り物です

神前結婚式とは

神前結婚式とは

神前結婚式とは何か。よくご存知ないという方もいらっしゃることでしょう。コラムの初回にあたり、ひとつの言葉をテーマに神前結婚式の意味をお伝えしていきたいと思います。

「むすび」という言葉は、現代ではバラバラのものをひとつにすることを意味します。しかし古くからあるこの言葉は、もともとは少し違う意味も持っていました。
古の日本では「むすび(むすひ)」は「産(むす)霊(ひ)」と書き、あらゆるものはこの「むすび」の力によって産み出されると考えられてきました。

私たちの命は両親の「むすび」によって生まれました。さらに両親はその祖先たちの「むすび」によって生まれました。こうした「むすび」の力によって家族は誕生し、繁栄を繋いでいきます。

神前結婚式とは、新郎新婦が夫婦の契りを結び、両家が親戚となって結ばれることを神様の前で奉告(神様に奉告すること)する祭祀なのです。

若宮八幡社 宮司 副野 均

若宮八幡社
宮司
副野 均

※写真はイメージです。

※和婚や神前式の意味等につきましては諸説あります。掲載内容が当てはまらない場合もありますのでご了承ください。

バックナンバー

PAGE TOP