若宮の杜 迎賓館

和婚コラム 和婚の魅力について毎月更新していきます。

フォトギャラリー

本殿挙式(神前式)

尾張名古屋の総鎮守「若宮八幡社」 厳かな挙式がはじまります

挙式前、母から娘への「紅差しの儀」

出発のとき

お二人と、ご親族様で社殿へ続く「参進」

若宮八幡社 社紋の橘と、狛犬が見守ります

お二人は、手水で身を清めます。社殿に入る前の大切な作法です。

「修祓」神事を始める前に、列席者の身を清めます

社殿に響き渡る雅楽

「結盃の儀」大中小の重ね盃を新郎新婦が交わし、夫婦の固めの盃事とします

「誓詞奏上」新郎新婦が平和な家庭生活を計ることを近い、お導きを祈ります

最大100名収容の社殿。ご友人の参列も可能

「玉串拝礼」神と人の意をつなぐ玉串に願いを込め拝礼を行います

披露宴・パーティ

若宮八幡社の境内に建つ洋館「若宮の杜 迎賓館」

中庭に面したカフェスペースは、ご参列者の待合に

竹を望む中庭は絶好のフォトスポット

披露宴会場の扉にも、若宮八幡社社紋の「橘」 ここからパーティがはじまります

披露宴会場「橘の間」

ブライズルームから続く階段の入場で、ゲストを驚かせて

天井の高い会場に、ウエディングドレスが映えます

獅子舞演出で祝福も

披露宴会場「桜の間」

バルコニーから注ぐ自然光が、お二人やゲストを笑顔に

会場コーディネートは専属のフラワーコーディネーターがサポート

バルコニーでの演出も可能

貴賓室「常若の間」

 

前撮・フォトスポット

エントランスには印象的な大階段

和装にもブーケで華やかに

桜の季節

縁結びの鳥居

ナイトウエディングはライトアップした会場で

 

※写真はイメージです。

PAGE TOP