若宮の杜 迎賓館

和婚コラム 和婚の魅力について毎月更新していきます。

挙式(神前式・人前式)

おふたりの絆がしっかりと結ばれるとき。最上の舞台でご両家を結び、最良の日を創り出します。

本殿挙式(神前式)

会場内挙式(人前式)

本殿挙式(神前式)

本殿挙式(神前式)
本殿挙式(神前式)
本殿挙式(神前式)
本殿挙式(神前式)
  • 本殿挙式(神前式)
  • 本殿挙式(神前式)
  • 本殿挙式(神前式)
  • 本殿挙式(神前式)

凛として。若宮ならではのセレモニー

「尾張名古屋の総鎮守」である若宮八幡社の神前で、厳かな中に雅びな和の伝統に満ちた挙式が叶います。
最大100名様収容可能で、ご親族のみならず、ご友人にも参列いただけます。

本殿挙式次第

プログラム 内容
新郎新婦以下一同ご着席  
修祓(シュバツ) 清浄を重んじる精神により、神事を始める際に、列席者全員の身を清めます。
神饌(シンセン)を供す 祭壇に海や山の幸をお供えし、挙式の安泰をお願いします。
斎主祝詞を奏す 神官より、結婚することを報告し、神々のご加護があるように新郎新婦の誠心をご祈願します。
結盃(ケッパイ)の儀 三を吉数とし、大中小三つ重ねの盃を新郎新婦が交わし、神酒を拝受して夫婦の固めの盃事とします。
指輪の儀 結婚の証として指輪の交換をします。
新郎新婦誓詞奏上 新郎新婦より、終生夫婦の道を守り、平和な家庭生活を計る旨を誓い、お導きを祈り奏ます。
楽を奉奏す ※オプション ご婚儀を言祝ぎご神前に神楽浦安の舞を奉納致します(神人和合)
新郎新婦玉串を奏りで拝礼 榊葉に四手をつけた玉串を神と人の意をつなぐ役目をするものとし、願いを込め捧げ拝礼を行います。
参列者列拝 新郎新婦と両家の繁栄をご祈願します。(二礼二拍手一礼)
親族盃の儀を行う 両家親族の新たなるつながりを固める盃事です。
神饌(シンセン)を撤す 祭壇から神へのお供えものを下げます。
斎主祝辞を述ぶ 神前に新郎新婦の契りを誓った後の、新しい門出によせるお祝いの言葉。
親族紹介 両家親族をお互いに紹介します。

本殿挙式(人前式)

本殿挙式(人前式)
本殿挙式(人前式)
本殿挙式(人前式)
本殿挙式(人前式)
  • 本殿挙式(人前式)
  • 本殿挙式(人前式)
  • 本殿挙式(人前式)
  • 本殿挙式(人前式)

おふたりらしさを表現しゲストの絆を深めるオリジナル挙式。

ご親族、またご親交深い皆様方の前で、おふたりの結婚を誓い、そして承認していただくのが人前結婚式です。
絆を強く結ぶユニティキャンドルセレモニーなど、若宮の杜 迎賓館ならではの演出もご用意しています。

人前式次第(人前式プログラム「MUSUBI」)

プログラム 内容
新郎新婦入場 新郎入場。その後、新婦入場。
誓いのことば おふたりオリジナルの「誓いのことば」を皆様の前で披露します。
指輪の交換 結婚の誓約として指輪を交換。新郎、新婦の順に相手の薬指にはめます。
結婚証明書署名 結婚証明書にお二人それぞれの署名をします。
指輪の披露 証人であるゲストの方々へ、おふたりの指輪と、結婚証明書を披露します。
ベールアップ 新郎が新婦のベールをアップし、 誓いのウエディングキスをします。
ユニティキャンドル 若宮の杜 迎賓館での人前式オリジナル演出。
おふたりの結婚の承認として各ゲストテーブル代表の方が専用キャンドルに水を注ぐと光が灯り、
会場全体が祝福に包まれます。
宣言 司式者がおふたりのご成婚を宣言します。
新郎新婦退場 新郎新婦がおふたりで退場します。

※写真はイメージです。

PAGE TOP